サプリメントを飲んでみる

想像してみます

サプリメントを毎日飲み忘れず服用するには?誰か教えて!!と云うと、『なに、それ?』ですよねぇ。人は『続ける』ということが大事で難しいと知っている。この三年自宅と孫や娘の住む街を月2回は孫の顔見たさに往復する生活。巷のおとうさんは定年までの三十年余り、毎朝、毎晩同じ時刻、同じ車両、そして同じ駅で降りて会社と自宅の往復。 コレじゃないだろうか?       斯く言うこのわたくし、何かご褒美が無いと頑張れないタイプ。 巷のお父さんだって充実したビジネスライフを終えた後のアフターファイブのビールだったり、一月後のお給料だったり、半年後のボーナスだったり、これらに反映するなら続けるでしょう三十年余り。  個々それぞれご褒美は違うと思う。しかしわが身目指すところは健康ではつらつとして毎日を過ごせるか?そこなのではないでしょうか?ここで登場する「想像してみてください」の言葉。この先の私はこのサプリメントを飲むことによっていったい・・・。 病院で処方された薬は具合が悪いと一生懸命忘れずに飲みます。が、大概はあと一、二回 袋に残してしまう。そこから想像するならサプリメントなら買い求める最小単位の量を飲み切らなければ結果を得られないのではないか?そして飲み切れたその先にはきっと、「足腰スムーズ、疲れ知らずの毎日だろう。」と。せっかく飲むのなら、厳選された原料、高品質、安価。毎月のことだから毎回手数料を払うよりアコムマスターカードで支払ったら楽に支払いが完了かもしれませんね。

良いものを。となるとやっぱりお薬屋さんが作ったものかな?

これは「想像できます」