Category: メガバンクとローン

Category: メガバンクとローン

日本の三大メガバンクと言えば三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行で3社ともカードローンのサービスを提供しています。そのためカードローンを利用する時のこの3社の中から選ぶという人が多いですが、みずほ銀行のカードローンは申込方法によって融資スピードが異なってしまうなど実際に申し込んでみると複雑な事が多いのであまりおすすめ出来ません。

そのため三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行のカードローンを利用する方がいいです。三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行のカードローンは共に店舗内に設置されている契約機で申し込むというのを条件に即日融資を受ける事が可能です。銀行のカードローンは低金利ですが審査に時間がかかってしまい即日融資を受けるのは厳しいと言われているので即日融資を受ける事が可能というのは大きなメリットと言えます。

そのため東京の人だけではなく大阪やその他の地域の人も三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行のカードローンを利用するという人が増えてきています。

 

法人に関する特殊な点とは

法人などはフリーローンを検討しています。なぜなら、手数料の低さなどにメリットがあるからです。全体的に賃金業者などは、やはり手数料が高めです。それで経営資金が限定されてしまうケースも見られます。しかしフリー商品は低コストですから、各企業にとっては便利な商品なのです。

しかし個人向け商品と違って、色々とシステムは異なります。例えば、明細などは通常タイプと異なる事も多いです。個人と違って、明細のフォーマットが微妙に異なります。それと、振込依頼書作成などが挙げられます。個人の場合は、融資に先立って依頼書などを作る事もありません。しかし法人がそれを利用するとなると、改めて依頼書を金融会社に提出するケースも多いです。

ただし、記入方法などは特に難しい事はありません。書き方自体は簡単ですが、個人とは少々勝手が違う点だけ要注意でしょう。このように法人がフリーローンを利用する場合、少々特殊な点がありますから、少し注意を要します。

 

定期預金は初心者向きです

定期預金というのは途中で解約しない限り元金が保証されているので初心者向のお金の預け入れ先ということが出来ます。その他国債なども元金が保証されていますが安全性が高い分低金利になってしまうのはある意味仕方がないと言うことが出来ます。

逆に投資でハイリスクだけどリターンが大きいモノとしては株、FX,投資信託などが上げられますがきちんと勉強してから手を出さないと損する可能性の方が大きいので初心者向けではないということが出来ます。

定期預金の場合は1万円単位で預け入れすることが出来ますし、給料から一部積み立てていくことも可能です。ただその際に注意して欲しいのが貯金の全を定期にするのではなく臨時の出費がある事を考慮して一部は普通預金に入れておくようにして下さい。普通預金ならいつでも引き出すことが出来るので利便性が高く銀行によっては貯蓄預金と普通預金が一体化された商品もあり、普通預金よりは金利が高めでいつでも引き出すことが出来るといった商品も存在しています。